ふくおかのはるふくおかのなつ ふくおかのあき ふくおかのふゆ

NEWS

Waht's new ! 2019/08/01
令和元年夏、第37回ふくおかふるさとまつり。8月4日15:00〜
タイムスケジュール等ご覧いただけます。 詳しくはこちら
 2019/07/04
『清流の国ぎふ 夏の地歌舞伎公演』に出演します。 詳しくはこちら
『付知川川開き』神事を行いました。 詳しくはこちら
青少年健全育成推進市民会議「ふくおか支部合同会議」を開催しました。 詳しくはこちら
常盤座で夏休み特別講演「劇団なんじゃもんじゃ公演」を行ないます。 詳しくはこちら
 2019/06/17
親子お楽しみ映画会『ドラえもんのび太の月面探査機』を上映しました。 詳しくはこちら
環境整備作業へのご協力のお願い。 詳しくはこちら
2019/06/13
ふるさとまつり実行委員会を開催しました。 詳しくはこちら
2019/05/27
令和元年度 まちづくり協議会総会を開催しました。 詳しくはこちら
2019/05/14
6月15日(土)親子お楽しみ映画会『ドラえもんのび太の月面探査機』を上映します。 詳しくはこちら
2019/05/09
2019年度 公民館講座受講生募集 詳しくはこちら
2019/04/17
常盤座歌舞伎保存会定期公演 3月31日(日)定期公演終了しました 詳しくはこちら
2019/04/01
ホームページオープンしました。
2019/03/12
ふくおかアマゴ釣り大会 3月31日(日)開催 詳しくはこちら
常盤座子ども歌舞伎発表会 3月31日(日)開催 詳しくはこちら
常盤座歌舞伎保存会定期公演 3月31日(日)開催 詳しくはこちら


お知らせ カレンダー

ふくおかまちづくりイベント・行事をご確認いただけます。



イベントの事もっと詳しく!

マークを探そう! (hint:福岡の道路に点在しています。)

福岡下水道マンホールふたデザイン

旧福岡町の花「紅満天星(べにどうだん)」と清流にしか棲息し という「アジメドジョウ」がデザインされています。
アジメドジョウが多く住める清流を守ろう!との願いが込められてい ます。
(下野の丹羽彌博士はアジメドジョウ研究の第一人者でした。)

中津川市ホームページより



“森と水がきらめき、活気あふれるまちふくおか”

二つ森山

(ふくおかのシンボル二ッ森山)
ふくおか地域は、北は三界山、東は東山、西に二ッ森山、南に岩山と多くの山々に囲まれています。
中でも二ッ森は、ふくおか地域を代表する山で標高1,223m、高々と雄大にそびえており、登山道も整備され多くの住民に親しまれています。

付知川

(別名青川と呼ばれる付知川)
昔から『青川』として、地元に親しまれている付知川。
四季おりおりに、多くの人たちを楽しませてくれます。
特に夏から秋にかけての鮎つりは、 多くの太公望でにぎわい、家族連れでの水遊びに最適です。

紅満天星

紅満天星

(ふくおかに多く自生する満天星つつじ)
ふくおか地域に多く自生する満天星つつじは、紅色が特色で小さな赤い花が咲きます。
かつての福岡町時代では『町の花』として地域住民に親しまれていました。
ふくおかのシンボル二ッ森山山頂にも多くの満天星つつじが自生し、咲誇っています。

高野槙

高野槙

(ふくおかに多く自生する高野槇)
中津川市の『市の木』で、ふくおかの山々に多く自生し、場所によっては雄大な大木となっている高野槇も見られます。
木曽五木の1つ(ヒノキ・サワラ・アスナロ・ネズコ・コウヤマキ)で地域に親しまれており、庭木として多くの家庭でも見られます。